行動計画

 医療法人福生会は、平成27年4月1日付で一般事業主行動計画を策定したので、次世代育成支援対策推進法第12条第1項又は第4項の規定に基づき、下記の通り労働基準局へ届け出ました。

医療法人福生会 行動計画

 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間   平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間
2. 内容

目標1 : 社員の多様なニーズに応えた就業形態を可能にするため、短時間勤務制度をさらに整備し、利用可能にする。

<対策>
 ●平成27年4月~   社員へのヒアリング調査、制度検討の開始
 ●平成27年5月~   改正・短時間勤務制度の立案、決定
 ●平成27年度・夏~  改正制度の就業規則等への反映、社員への周知説明、施行
 ●平成28年度~    改正制度の実績検証、見直し

目標2 : 平成29年3月までに、出産や子育て、介護等による退職者についての再雇用制度を整備し、利用可能にする。

<対策>
 ●平成28年4月~   社員へのヒアリング調査、制度検討の開始
 ●平成28年5月~   改正・再雇用制度の立案、決定
 ●平成28年度・夏~  改正再雇用制度の就業規則等への反映、社員への周知説明、施行
 ●平成29年度~    改正再雇用制度の実績検証、見直し